プログラム

 2018年6月9~10日(土~日)  

神戸国際展示場 2号館コンベンションホール

プログラム抄録はこちらをご覧下さい。

 

 【1日目】6月9日(土)  

11:45~ 開場・受付開始

12:30~

 オリエンテーション開始

≪母乳育児支援に関する基本知識を更新しよう!≫

12:45~13:45

Neo-BFHIとファミリーセンタードケア

大山牧子(新生児科医、IBCLC)

(15分間)

休憩、書籍販売、ブース展示

14:00~15:00

母乳育児とアレルギー 

~変化し続けるエビデンスの中でも、

子どもだちにその時点でのベストを選ぶことができるために~

多田香苗(小児科医、IBCLC)

 (15分間)

休憩、書籍販売、ブース展示

15:15~16:15

 WHOの「母乳代用品のマーケティングに関する国際規準」アップデート

瀬尾智子(小児科医、IBCLC)

(15分間)  
16:30~17:30

母乳育児支援におけるエモーショナル・サポート

               ~ 母親の心に届く支援の原点

本郷寛子(ソーシャルワーク修士、保健学修士、IBCLC)

 【日目】6月10日(日)  

8:30~ 開場
9:00~9:15  オリエンテーション

≪知識から実践へ≫事例を通して、基本的な知識を実践に応用するスキルを学習しましょう

9:15~10:45

 事例1:NICUに入院する「事例」からNICUでの母乳育児支援を考えてみよう

松崎陽平(新生児科医、IBCLC)、村上志保(看護師、IBCLC)

(15分間)

休憩、書籍販売、ブース展示

11:00~12:30

 事例2:乳腺炎にかかったお母さんへの支援

黒須英雄(小児科医、IBCLC)、越山茂代(助産師、IBCLC)

 (75分間)

 昼食 書籍販売、ブース展示

 13:45~15:15

 事例3:4か月健診で体重の増加が少ないと言われた赤ちゃんへの支援

山口直人(小児科医、IBCLC)、吉田久美子(助産師、IBCLC)

15:15~15:30

終わりの挨拶・連絡事項

 

※2日目12:30~13:45の昼休憩の間に教育研修事業部企画「CBT対策」が開催されます。

※都合により、プログラムや講師などに急遽変更がある場合がありますので、ご了承ください。

■ ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会(IBLCE)の継続教育単位申請中


携帯・スマホの方は 左上 🈪 マークのクリックし ⊞ マークのクリックで下記詳細に移動できます。

※まだ公開できないところはパスワード入力画面となっています。
申し訳ありませんが、公開まで今しばらくお待ちください。