プログラム

 2018年1月28日(日)  シェーンバッハ・サボー

9:00~ 開場・受付開始
9:30~9:45 開会、オリエンテーション、はじめの挨拶
9:45~11:15

1か月健診(お母さん編)産後うつ、乳腺炎など

涌谷桐子(産婦人科医IBCLC)

1か月健診(赤ちゃん編):母乳不足感、補足など

長田郁夫(小児科医IBCLC)

(10分間)

休憩、書籍販売、ブース展示

11:25~12:25

3-4か月健診(発育不全など)       

張 尚美(小児科医IBCLC)

 (60分間)

 休憩・昼食・ブース展示 ※IBLCEからの諸連絡

13:25~14:25

6-7か月健診と9-10か月健診(補完食や鉄、ビタミンDなど)

大山牧子(新生児科医IBCLC)

(10分間)

 休憩・ブース展示 

14:35~15:35

産後の母親の健康(薬、食事、不妊治療など)

田中奈美(産婦人科医IBCLC)

15:35~15:50

 閉会 終わりの挨拶 継続教育単位証明書の写し提出 

 都合により、プログラムや講師などに急遽変更がある場合がありますので、ご了承ください。


 この学習会を全て聴講されますとラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会(IBLCE)継続教育単位4.5L単位を取得できます。

  

【CERPsの発行にあたって】

同一講師による同一内容の講義(再演)を複数回受講されても、継続教育単位はIBCLCの試験や再認定時に重複して申請はできません。なお、本学習会の講義はすべて第13回医師のための母乳育児支援セミナーの再演です。講義自体は重複してお受けいただくことは可能です。